「スーパーフード」をご存知でしょうか。栄養価がとても高く、わずかな量でさまざまな栄養・健康成分を得ることのできる食材のことです。

スーパーフードに含まれる成分は、いつまでも若々しくスリムでいるための大きな助けになります。

今回は、スーパーフードが含まれた「スーパー酵素プラス」で、実際に私が1週間試した置き換えダイエットの内容をご紹介します。

スーパーフードとはなにか

スーパーフードとは、美容や健康に効果のある成分を非常に多く含んでいる食材のことです。スーパーフードと呼ばれる食材のほとんどは低カロリーです。その上、少量で効果的に有効成分を摂ることができます

例えば、身近な野菜では、ほとんどのスーパーに置かれるようになった「ブロッコリースプラウト」がスーパーフードのひとつです。ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」という成分が、発ガン性物質の解毒作用や抗酸化作用にとても高い効果を発揮します。

10種類の、基本となるスーパーフードが入っている

スーパー酵素プラスには、日本スーパーフード協会が推奨するスーパーフードが使用されています。スーパーフードの中で特に重要な食材と考えられている10種類は「プライマリースーパーフード」と呼ばれています。

以下は、プライマリースーパーフードの種類です。

1,スピルリナ:

食用藻の一種類で、緑色の色素成分のクロロフィルとたんぱく質を多く含んでいます。クロロフィルには抗酸化作用(体内の酸化を予防し抑えること)や、体内の有害物質を排出する解毒作用があります。たんぱく質は肉や魚よりも100gあたりの含有量が多いです。ビタミンAやカルシウム、鉄といったミネラルが豊富です。

2,アサイー:

ヤシ科の植物で濃い紫色の果実です。抗酸化作用が強い紫色の色素成分である、アントシアニンやカテキンなどのポリフェノールが豊富に含まれています。

3,カカオ:

ココアやチョコレートの原料となる豆(種子)のことです。カカオマスポリフェノールやフラボノイドなどを含み、強い抗酸化力があります。苦味成分にはリラックス効果があり、食物繊維が多く便秘改善作用などもあります。

4,カムカム:

ビタミンCがとても多く、アセロラの2倍の量を含む果実です。ビタミンCは果実の中で、世界一の含有量です。

5,ココナッツ:

ココナッツヤシになる実のことです。ココナッツ粉は食物繊維が豊富です。ココナッツ水には抗酸化物質や栄養素が豊富に含まれています。ココナッツミルク・ココナッツオイルは体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸を多く含んでいます。

6,クコの実:

ナス科の植物になる赤い実です。ビタミンやミネラル、たんぱく質など栄養成分が豊富に含まれており、滋養強壮作用があります。赤黄色色素のルテインやゼアキサンチンといった、抗酸化作用の強い成分を多く含んでいます。

7,ブロッコリースプラウト:

ブロッコリーの新芽のことです。ビタミンやカルシウム、鉄、たんぱく質といった栄養素が豊富です。抗酸化作用の高いスルフォラファンを多く含んでいます。

8,マカ:

ダイコンやニンジンといったアブラナ科の仲間の根菜類です。ビタミンやミネラルが凝縮されており、滋養強壮や疲労回復効果があります。

9,チアシード:

一年草のサルビアの仲間の種子のことです。たんぱく質や脂質、食物繊維、ミネラルなどを含み、栄養のバランスが非常に良いです。脂質の60%は、体に良い油のα(アルファ)-リノレン酸でできています。水分を吸収するとゼリー状になり約15倍ほど膨らむため、腹持ちがよく満腹感を得られやすくなります。

10,ヘンプシード:

麻の実のことです。たんぱく質や鉄、亜鉛といったミネラル、脂質を含み栄養豊かです。体内では作られないため食材から摂取する必要のある、たんぱく質の必須アミノ酸や脂質の必須脂肪酸が、バランスよく含まれています。

これら、スーパーフードの基本となる10種類の食材がスーパー酵素プラスに使われています。

厳選5つのスーパーフードが入っている

スーパー酵素プラスには、さらに5種類のスーパーフードが入っています。

1,キヌア:

1年草のアカザ科の種子です。玄米と比較して、食物繊維は2倍、カルシウムが3倍、マグネシウムは1.5倍含まれています。

2,アマランサス:

1年草のヒユ科の種子です。玄米と比べて、食物繊維は2.4倍、カルシウムが17.8倍、マグネシウムは2.5倍、鉄が4.5倍多く含まれます。

3,ケール:

キャベツの原種で青汁の原料に使われています。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。β(ベータ)-カロテンはトマトの5倍、カルシウムは牛乳の2倍多く含んでいます。

4,バオバブ:

地球上で最大といわれている樹木のことです。実や種、葉まで食べられます。ビタミンやミネラル、食物繊維などを含み栄養価に非常に優れています。

5,モリンガ:

熱帯地域に生息する木のことです。葉、種、枝、皮、根 の全てに豊かな栄養を含んでいます。含まれる栄養成分の種類や量の多さは、地球上の食用植物の中でトップクラスです。そのため「ミラクルツリー」と呼ばれています。

これら、5種類の非常に栄養価の高いスーパーフードも、スーパー酵素プラスに含まれています。

体に必要な栄養が満たされることで痩せる体になる

体が必要としている栄養素をしっかり摂ることで、痩せる体になれます。なぜなら、本当に体が求めている栄養成分が体に十分に行き渡れば、無駄な食欲がわかなくなるためです

例えば、疲れて甘いものが食べたいと感じたときに、体が実際に求めているのはビタミンCかもしれません。砂糖がなかった時代は、甘いものといえば果物です。疲れたときは果物を食べて、体の疲れを癒していました。果物を食べることによって、甘いものへの欲求が満たされるのと同時に、ビタミンCも摂ることができたのです。

現代は砂糖をふんだんに使った甘いお菓子を、いつでも手軽に食べられます。ほとんどのお菓子は砂糖やバターなどがたっぷり使われているため、カロリーだけはたっぷり摂れます。しかし、ビタミンやミネラルなどの体が必要としている栄養素は、ほとんど含まれていません。

そのため、疲れたとき甘いものを食べても本当に体が欲している栄養素が入ってきません。すると、足りない栄養素を摂ろうとさらに甘いものを求めるようになるのです。

このようなとき、本当に体が必要としている栄養素をしっかり摂って体が満たされれば、自然と痩せるようになります。

抗酸化物質が豊富

スーパーフードと呼ばれる食材の多くは「抗酸化力」に非常に優れています。抗酸化とは細胞の酸化を予防し、抑制する働きのことです。

体の細胞の酸化は、私たちが酸素を吸って生きている限り避けられません。私たちの体が活動するためのエネルギーは、食事から摂った栄養素を燃焼させることで得ています。この、栄養素を燃やす際に大量の酸素を必要とします。

そのため、呼吸から得た酸素はエネルギーを燃やすために使われます。しかし、そのうちの約1%は、体内で「活性酸素」や「フリーラジカル」という物質になります。

この活性酸素やフリーラジカルが、健康な細胞を攻撃したり、炎症を起こしたりします。この結果、体の細胞が酸化するのです。細胞の酸化はさまざまな病気を引き起こし、体の老化を加速させる原因になります。

さらに、活性酸素やフリーラジカルはたばこや薬の服用、紫外線、ストレスといった外的要因によっても体内で発生してしまいます。

体の酸化に対する防御機能は体内にも備わっています。しかし、肥満度が上がるとともに、体内の抗酸化機能は低くなることがさまざまな研究で分かっています。また、加齢によっても抗酸化力は年々低くなっていきます

そのため、抗酸化物質を食材などからできるだけ多く補給するようにしましょう。いつまでも美しい女性でいるためには、細胞の酸化を防ぐことが大切です。

スーパーフードは抗酸化成分が豊富に含まれている食材が多いです。また、ごく少量で有効成分を効果的に摂ることができる食材です。

スーパー酵素プラス1週間置き換え体験レポート

スーパー酵素プラスを私が実際に飲んで試した体験を、以下にレポートします。

値段

スーパー酵素プラスはインターネットから注文しました。私が購入したコースは、トクトクモニターコース(毎月自動お届け)です。初回料金が1058円(税込み+送料・手数料なし)で、2回目からは4288円(税込み+送料・手数料なし)で購入できます。毎月自動で届くコースです。

スーパー酵素プラスのトクトクモニターコースは特価での購入になるため、4回(4ヶ月)以上の継続が必要です。5回目以降からは発送予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも周期変更・一時停止・解約などが可能になります。

荷物が到着

インターネットでの注文から1週間ほどで届きました。中にはスーパー酵素プラスの個包装が入った紙箱と読本、作り方や注意点などが書かれた紙が入っています。

スーパー酵素プラスの成分表です。

1杯分ずつ個包装になっており、持ち運びができて便利です。

試しに1杯作ってみます。中身は茶色い粉状です。ココアの茶色だと思います。冷水で溶かそうとしたところダマになってしまいました。

そこで、オルキス(スーパー酵素プラスの販売元)の方に伺ったところ、「スーパー酵素プラスはカカオの成分によって、常温や冷たい液体では溶けずに固まりになりやすいです。そのため、まず小さじ2~3杯のお湯で粉をしっかり溶かしてから、水などを加えるとダマにならずに混ぜることができます」と教えていただきました。

このとき「お湯で溶いていいの?」と私は心配になりました。なぜなら、酵素は48℃以上の加熱で効果が得られなくなるためです。

しかし、スーパー酵素プラスに使われている酵素は、熱に強い酵素が多く使用されていました。この酵素は「プロテアーゼ」といって、90℃の熱でも酵素の働きは失われません。そのため、安心してお湯で溶かすことができます。ただし、沸きたてのお湯だと100℃に近い温度になるため、しばらく冷ましてから使うようにしましょう。

スーパー酵素プラス1包をお湯で溶かしてから、常温の水100mlを加えました。マグカップに半分ほどの量でとても少なく感じます。

飲んでみると、ほのかなチョコ味で甘さ控えめです。チョコ味とあったのでもっとチョコレート感があるものを想像していました。しかし、甘さが控えめのため食事前や食事中に飲みやすい味だと思います。

いろいろな飲み(食べ)方

次に、スーパー酵素プラスを豆乳と合わせてみました。作り方は同じですが、温めた豆乳を入れました。ほのかにココア味になりました。

「コーヒーに混ぜると美味しい」とすすめられたため、試してみました。コーヒーにとてもよく合います。微糖コーヒーのようで、大人の味になります。

ヨーグルトにスーパー酵素プラスを混ぜてみました。これはとても美味しいです。ヨーグルトの酸味が抑えられ、軽く粘りがでています。デザートや朝食、小腹が空いたときなどにおすすめです。

夕食の一部をスーパー酵素プラスに1週間置き換えたダイエットレポート

では、実際に私が1週間、夕食の一部をスーパー酵素プラスに置き換えた内容をレポートします。

オルキス(販売元)の方のアドバイスでは、食事を置き換えるといっても「食事を1食全部抜いてはいけない」とのことでした。

おすすめは一番カロリーと食事量が多い夕食前に、スーパー酵素プラス1杯を飲む方法です。胃をふくらませて食事の量や摂取するカロリーを減らすようにします。「ゆっくり焦らず健康的に痩せることを目指しましょう」とアドバイスされました。

そこで、私は夕食前にスーパー酵素プラス1杯を飲むことにしました。そして、夕食のお米や麺といった炭水化物を減らして1週間を過ごしました。

以下は、私が実際に夕食の一部をスーパー酵素プラスに置き換えた1週間の食事内容です。

1週間の食事内容(スーパー酵素プラスは、毎日夕食の前に1杯飲む)

朝食 昼食 夕食
1日目 ヨーグルト・おむすび・卵焼き・キャベツサラダ ご飯・みそ汁・さばのみそ煮・きんぴられんこん・みかん レタスサラダ・キムチ納豆・シメサバ・りんご
2日目 ヨーグルト・おむすび・りんご ご飯・みそ汁・オムレツ・ビーフン・オクラおかか和え サラダ・めかぶ納豆・柿・スーパー酵素ヨーグルトアイス
3日目 ヨーグルト・おむすび・柿 ご飯・みそ汁・チンジャオロースー・大根サラダ めかぶ納豆・キノコ炒め・レタスサラダ・柿
4日目 ヨーグルト・おむすび・ブリ大根・みかん ご飯・みそ汁・魚の照り焼き・ナスのトマト煮・海藻サラダ ピクルスサラダ・キムチ納豆・柿
5日目 ヨーグルト・おむすび・ブリ大根・柿 ご飯・みそ汁・シャケの塩焼き・イカと大根の煮物・もやしナムル キャベツサラダ・温やっこ・柿・スーパー酵素ヨーグルトアイス
6日目 ヨーグルト・柿 ご飯・みそ汁・魚の塩焼き・ひじき煮・ほうれん草ソテー トマトサラダ・ホタテ炒め・柿
7日目 ヨーグルト・柿 ご飯・チキンスープ・魚のホイル焼き・キャベツサラダ キャベツサラダ・カレースープ・柿・スーパー酵素ヨーグルトアイス

置き換えダイエット中の朝食と昼食は、いつも通りの量を食べました。夕食前にスーパー酵素プラスを1杯飲みましたが、私の場合は胃がふくれた感じはしませんでした。自然と食事量が減るということはなかったため、意識して炭水化物を減らしました。

さらに、置き換えダイエット中は甘いものを我慢しました。甘いものが食べたくなったときは、ヨーグルトにスーパー酵素プラスを混ぜてアイスにしました。

以下の写真は、実際に私が作ったスーパー酵素プラスヨーグルトアイスです。

少しトロッとしたトルコアイス風のシャーベットになり、美味しくてとても満足できます。

1週間の体重と体脂肪の変化

体重(前日比) 体脂肪(前日比)
1日目 ±0kg -0.5%
2日目 ±0kg ±0%
3日目 +0.1kg +0.3%
4日目 -1.0kg +0.2%
5日目 +0.4kg ±0%
6日目 ±0kg -0.3%
7日目 -0.2kg ±0%
結果(開始前との差) -0.7kg -0.3%

私の場合、一週間のスーパー酵素プラス置き換えダイエットでは、体重や体脂肪に目立った変化はありませんでした。オルキス(販売元)の方によると、3ヶ月ほど飲み続けた頃から変化が出やすいとのことです。

ゆっくり痩せるようにすると、ダイエットは成功しやすくなります。反対に、急激に体重を落とすダイエットの場合、リバウンドする確率が高くなります。

なぜなら、体には元の状態(太っていた体)に戻ろうとする働きがあるためです。また、体重を落としても生活や食事の習慣が痩せる前とおなじままでは、当然すぐに元の体重に戻ってしまいます

しかし、少しずつ体重を落とした場合は、リバウンドをする確率がとても低くなります。体が、少しずつ体重が減っていく変化に慣れていくためです。また、ダイエットを継続する期間が長くなるほど、生活や食事を意識して太らないように気をつけることが習慣になります。その結果、リバウンドしにくくなるのです。

私の体重の変化はありませんでしたが、スーパー酵素プラスを飲んでいて驚いたことがあります。私はコーヒーを1日に何杯も飲むと、次の日には目の周辺に恐ろしいほど黒いクマができます。そして、そのクマは2~3日居すわります。

ところが、スーパー酵素プラスを飲んでいるときは、コーヒーを飲んでもクマはほとんどできませんでした。体の中で何らかの変化が起きているのを感じました。

スーパー酵素プラスは、体の中からきれいになって健康的にダイエットしたい方に合うダイエット法です。