置き換えダイエットは、1日の食事の中で1~2食を「高栄養・低カロリー食」と置き換えるダイエット法です。体に負担がかかりにくいため、リバウンドなくきれいに痩せたい女性に適しています。では、置き換えダイエットに向いているのはどのようなタイプの人でしょうか。

今回は、置き換えダイエットに向くタイプについて解説します。

置き換えダイエットに向いている10のタイプ

置き換えダイエットには10のタイプの方が向いています。

食べ過ぎてしまう

食べることが好きでついつい食べ過ぎてしまう方は、置き換えダイエットが向いています。食べ過ぎは体に必要量以上のカロリーを摂取してしまいます。

例えば、「パスタランチ、焼き立てパン取り放題・デザート付きセット」のように、1回の食事量が多くはないでしょうか。また、口がさみしくてお菓子などを手元に置いて、常に何かを食べてはいないでしょうか。

このような食事を続けていると、余ったカロリーはどんどん脂肪に蓄えられて太ってしまいます

そこで、1日の中で1回の食事を、低カロリーで高栄養のダイエット食品に置き換えます。そうすることで、摂りすぎていたカロリーを減らして健康的に痩せることができます。

揚げ物やハンバーガー・ラーメンなどの高カロリー食品が好き

揚げ物やハンバーガー、ラーメンなどをよく食べる方に、置き換えダイエットは適しています。このようなファストフードの食べ物は、カロリーは高いですが、野菜などが少なく栄養価が低いものが多いです。

そのため、1食をダイエット食品に置き換えるだけで、1日の総カロリーを抑えることができます。また、ファストフードの食事では不足しやすいたんぱく質やビタミン、ミネラルといった栄養を摂ることができます。

ファストフードで食事する機会が多いときは、それ以外の食事で、野菜や魚などを意識して食べるようにすることが大切です。その上で、ダイエット食品を取り入れて体に必要な栄養をきちんと補うことが、健康的に痩せる助けになります。

食事内容が偏っている

食事の内容を考えることが面倒で、栄養が偏ってしまうという方に合うのが置き換えダイエットです。偏った食事では体に必要な栄養素をきちんと摂ることができません。

例えば、好きなものしか食べなかったり、毎回同じようなものを選んだりしていては栄養が偏ります。また、いつもカップラーメンやサンドイッチ、おにぎりなどばかりを食べているという方も注意が必要です。

このような食事では、体を作るために重要な魚や大豆などのたんぱく質や、野菜・果物などのビタミン、ミネラルなどが圧倒的に不足します。

スリムできれいな女性であるためには、ビタミンやミネラルなどさまざまな栄養素を摂ることが欠かせません。食事内容が偏ってしまう方は、普段の食事のバランスを考えて、栄養のあるものを食べるように意識することが大切です。

そのときに、ダイエット食品をプラスすることで、足りない栄養をしっかり摂りながらダイエットできます。

食事を抜くことが多い

忙しい毎日で食事をする時間がなく、つい食事を抜いてしまうことはないでしょうか。食事を抜いたり食事の時間が不規則だったりすると、エネルギーを溜め込みやすく太りやすい体になってしまいます

なぜなら、体は次の食事がいつ食べられるかわからないため、摂取したエネルギーを無駄使いしないよう溜め込むのです。そして、次の食事が入ってくるまで、エネルギーの消費をできるだけ減らそうとします。その結果、少ししか食べていないのに太るようになるのです。

こうした、食事の時間がないような忙しい方にも、置き換えダイエットは適しています。なぜなら、そのまま食べることのできるものや水に溶かすだけ、といった手軽なものが多くあるからです。

例えば、ダイエットドリンクは粉末の製品を小さく個包装しているものが多いです。そのため、手軽にどこでも持ち運ぶことが可能です。そして、ペットボトルの水に入れて混ぜればすぐにできあがります。

以下は、私が実際にペットボトルで持ち運んでいたダイエット飲料の写真です。

ご飯を食べる時間がとれない仕事中などにすばやく作れます。また、一番抜いてしまいがちな朝食の代わりに手早く飲むこともできます。

ダイエットドリンクは、コップ1杯で体に必要な栄養素を補います。さらに、女性に嬉しい美容や健康に効果のある成分を一緒に摂りつつ、食事を抜くことによって太りやすくなるのを避けることができます。

夜食を食べたり、食事が深夜になったりする

置き換えダイエットは、夜食を食べたり、食事が夜遅くになったりする方のダイエットに向いています。夜は体が食べた物のエネルギーを蓄えようとする時間帯です。そのため、夜の食事は太りやすいのです。

夕食をとったのにさらに夜食を食べれば、カロリーの摂り過ぎになります。また、食事の時間が遅いほどエネルギーの消費は低くなり太りやすくなります

このような場合、栄養が摂れて低カロリーのダイエットドリンクなどが役立ちます。

例えば夜、小腹が空いたときはチアシードが入ったダイエットドリンクを飲むと、少量でも満腹感を得られやすいです。チアシードの水分を吸収すると膨れるという性質が満腹感を得やすくします。

以下の写真は、私が実際に飲んだチアシード入りのダイエット飲料です。

特に、夜間にご飯や麺などの炭水化物を食べると脂肪になりやすいです。そこで、食事が遅くなるときは野菜や脂肪分の少ないたんぱく質をいつも通り食べます。そして、ご飯などの炭水化物の代わりに、ダイエットドリンクなどを飲むようにします。

この方法であれば、しっかり栄養は摂りつつ、脂肪になりやすい炭水化物を減らすことができます。

甘いものが大好き

甘いものが大好きで毎日お菓子は欠かせないという方に、置き換えダイエットはうってつけです。お菓子のような甘味のあるダイエット食品があるからです。

甘いものが食べたいときには、甘味のあるダイエットドリンクなどを代わりに飲むようにします。

例えば、ショートケーキ1個のカロリーはおよそ350カロリーです。ダイエットドリンクであれば、1杯10カロリー前後のものが多いです。

ダイエットドリンクの粉を無脂肪・無糖ヨーグルトにまぜれば70カロリーほどで簡単ヘルシーデザートが作れます。ヘルシーデザートにすれば一気に300カロリー近くを減らすことができます。

以下の写真は、私が実際に作ったフルーツ青汁ヨーグルトです。

ほかにも、カロリーや脂肪分、糖質といった太りやすい栄養素を抑えた、ゼリーやクッキーなどのダイエットスイーツがあります。

ダイエットスイーツに置き換えれば、甘いものを食べる幸せを感じながら、カロリーをしっかりカットできます。

運動が苦手

運動が苦手な方に置き換えダイエットは向いています。そうはいうものの、運動をして筋肉量を増やすことはダイエットには大切です。

なぜなら、筋肉量が増えると消費カロリーが増えてさらに痩せやすくなるためです。このようなことから、ダイエット時にはできるだけ運動を取り入れることをおすすめします。

しかし、運動が苦手な方や嫌いな方は運動を始めてもなかなか長続きしません。そこで、運動をしない代わりに食事をダイエット食品に置き換えることで、食事のカロリーを減らして痩せることができます。

運動をしなくても、食事を抜くダイエットをすると一時的には痩せられます。しかし、食事を抜いて栄養不足になった体は足りない栄養素を取り込もうとします。すると、異常な食欲がわくようになったり、少ししか食べていないのに太るようになったりするのです。

置き換えダイエットは栄養素をきちんと摂りつつカロリーを抑えて痩せるため、運動が苦手な方に向くダイエットです。

きれいに痩せたい

置き換えダイエットは、美しさを維持したまま痩せたい方に適しています。1日の中の2食は通常の食事をとるため、無理な食事制限をしません。そのため、美しいまま痩せることができます

例えば、無理な食事制限には「食事を抜く」ことや「りんごだけ食べる単品ダイエット」などがあります。これらの方法では、一時的に体重は減るかもしれません。しかし、このとき体重が減るのは、体の脂肪ではなく筋肉が減ってしまっているのです。

なぜなら、無理な食事制限をすると体に必要な栄養素が入ってこないためです。もともと、栄養は筋肉よりも命に係わる臓器などで優先して使われます。それでも栄養素が足りないと、今度は大切な臓器を守るために、筋肉を分解してでも栄養素を作り出すようになります。その結果、筋肉が減るのです。

無理な食事制限により筋肉が減ると、皮膚がたるんで実年齢より老けて見えます。また、見た目だけではなく体の中でも、健康にさまざまな悪影響を及ぼします。

例えば「少し食べただけで太る」「女性ホルモンが乱れる」「シミ・シワが大量に発生する」などがあります。これらは、私が実際に経験したことです。

そのため、栄養バランスを考えつつ1日2食の食事をきちんととりましょう。そして、1日1食を美容・健康成分の入ったダイエット食品に置き換えれば、きれいを保ったままダイエットすることできます。

ダイエットに成功して体重をキープしたい

ダイエットに成功して痩せた体重を維持したい方に、置き換えダイエットはもってこいです。痩せたあとの体重維持は非常に難しいです。

ダイエットに励んでいたときは、カロリーの高いものや甘いものの誘惑を避けられたかもしれません。しかし、ダイエット成功後は気がゆるみがちです。「少しだけ」という気持ちであっても、気付くとどんどん食べてしまっていることがあります。

また、ダイエット中は必死で運動をしていたかもしれません。しかし、痩せたあとは「少しくらい運動を減らしても大丈夫かも…」と思い始めてしまいます。

運動が減ってカロリーの高いものを食べていては、すぐにリバウンドしてしまいます。

そこで、1日1食をダイエット食に置き換えたり、炭水化物をダイエット食品に置き換えたりします。1日1食の置き換えダイエットであれば無理なく続けられ、リバウンドを防止して体重キープに役立ちます。

美容や健康に敏感

美容や健康に敏感な女性に置き換えダイエットは最適です。単に痩せるだけではなく、女性に嬉しい成分や食材が入ったダイエット食品が多くあります

例えば、ダイエット食品には「抗酸化成分が豊富なスーパーフード」や「新陳代謝に欠かせない酵素」が含まれるものがあります。

また、「美肌に効果的なプラセンタ」「女性ホルモンを助ける大豆イソフラボン」といった成分が入っているものもあります。これらの栄養成分を1種類ずつすべて買い揃えると、金額は大きくなり労力もかかって大変です。

しかし、ダイエット食品であれば、1食分で女性に嬉しい美容・健康成分を手軽に摂って痩せることができます。

このように、健康できれいに痩せたい女性に置き換えダイエットは向いています。

ダイエットは健康な体でする

注意点として、ダイエットをするときは健康な状態であることがとても大切です。何かの病気にかかっているときに無理に痩せようとすると、病気が悪化したり、別の病気が発症したりしてしまいます。そのため、無理はせずに健康な体でダイエットをしましょう。

例えば、女性の無理なダイエットは、貧血やホルモンバランスの乱れなどを起こすことがあります。ホルモンバランスの乱れは、悪化すると10~30代であっても若年性更年期障害を招いてしまいます。

ダイエットをする目的は見た目だけではなく、痩せて体の内側からきれいで魅力的な女性になることです。そのため、無理なダイエットをする前に健康な体であることが大切です。

ただ、糖尿病・脂質異常症・高血圧といった生活習慣病などの場合は、健康になるためのダイエットが必要になることがあります。

このように、体に大切な栄養素を補いつつ、摂り過ぎているカロリーを減らすことで痩せられるダイエット法が置き換えダイエットです。食べ過ぎてしまう方や体重維持をしたい女性の方などに適しています。

無理なくできる置き換えダイエットで、健康的に美しく痩せましょう。