フルーツ系青汁はジュースのように飲みやすいと評判です。しかし、フルーツ系青汁を探してみると種類が多くあり、迷うことがないでしょうか。そこで今回は、フルーツ青汁の1つ「フレッシュフルーツ青汁」で私が実際に試した内容をご紹介します。

フレッシュフルーツ青汁のこだわり成分

フレッシュフルーツ青汁のこだわり成分は「酵素」「青汁原料」「乳酸菌」「美容成分」です。これらの成分にはどのような効果があるのでしょうか。

新陳代謝に欠かせない生きた酵素がとれる

フレッシュフルーツ青汁では生きた酵素をとることができます。きれいに痩せるためには、生きた酵素をとることが重要です。

なぜなら、酵素は48℃以上の加熱で酵素の働きがなくなってしまうためです。フレッシュフルーツ青汁に使われている酵素は生きたままの状態で入っています。そのため、酵素の効果をしっかり得ることができます。

酵素は細胞を作ることや運動することなど、体のあらゆる働きに使われています。その中で特にダイエット中の女性に重要な働きは「新陳代謝」です。

新陳代謝とは、古くなった細胞を新しい細胞に入れ換える働きのことです。新陳代謝が活発であれば、体に蓄えられた脂肪細胞がエネルギーとしてどんどん消費されます。また、肌の細胞が元気な細胞に入れ換わると、シミ・シワ・たるみといった肌トラブルがなくなります。

酵素が含まれているのは生の食材です。酵素を毎日十分な量とるためには、毎食サラダやフルーツ、刺身といった生の食材をたくさん食べる必要があります。

しかし、忙しく時間に追われている私たちは、毎食生の食材を用意することがなかなか難しいです。このようなとき、フレッシュフルーツ青汁のような酵素入り青汁や酵素ドリンクは、手軽に酵素をとれるためおすすめです。

酵素をとることで、新陳代謝を活発にしてきれいに痩せる体を作ることができます。

不足しがちなビタミン・ミネラルを青汁でサポートできる

フレッシュフルーツ青汁は私たちの食生活で不足しがちなビタミン・ミネラルを補うことができます。フレッシュフルーツ青汁に使われている青汁原料は「大麦若葉」「クマザサ」「明日葉」です。これらの青葉はとても栄養価に優れています。

・食物繊維が豊富な大麦若葉

私たち女性に大切で不足しがちな栄養素に「食物繊維」があります。食物繊維は便秘解消にとても効果があります。食物繊維をとることで便秘体質を改善し代謝が良くなると、痩せやすい身体になります。

また、便秘はニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になります。そのため、便秘解消はきれいな肌を保つためにも重要です。

フレッシュフルーツ青汁で使われている大麦若葉は、成分の約半分が食物繊維です。食物繊維が多いといわれるゴボウの食物繊維量は100g中5.7gですが、大麦若葉の粉末は100g中57gが食物繊維です。つまり大麦若葉はゴボウの10倍の食物繊維を含んでいるのです。

ここで、女性の1日の食物繊維摂取量を見てみましょう。厚生労働省の食事摂取基準によると、20~40代の日本人女性の食物繊維摂取目標量は1日18gです。しかし、厚生労働省が実施した平成27年度の国民栄養・健康調査によると、20~40歳の女性の平均食物繊維摂取量は1日12gと目標値に足りていません。

引用:厚生労働省平成27年度国民栄養・健康調査及び日本人の食事摂取基準(2015年版)

そこで、食物繊維が豊富な大麦若葉が入った青汁なら、不足しがちな食物繊維を手軽に補えます。

・クマザサは優秀なたんぱく源

また、ダイエットに欠かせない筋肉やきれいな肌を作るための必要な成分に、たんぱく質があります。クマザサは植物では珍しくたんぱく質を多く含む植物です。

たんぱく質を構成するのはアミノ酸です。その中で、体内で作られるアミノ酸と体内で作られないアミノ酸があります。体内で作られないアミノ酸は必須アミノ酸といいます。必須アミノ酸は食材からとらなければいけません。

この必須アミノ酸をすべてバランスよく含んでいる食材ほど、栄養価に優れています。必須アミノ酸をすべてバランス良く含んでいるのは、主に肉や魚、牛乳、卵といった動物性たんぱく質です。

クマザサは植物ではなかなかない、必須アミノ酸をすべてバランス良く含む植物です。

・明日葉のカルコンでセルライトが減る

さらに、明日葉に含まれる成分に「カルコン」があります。カルコンは明日葉以外の植物にはほとんど含まれていない栄養素です。

カルコンには血液中の脂質の代謝を促進させて、血液の循環を良くする働きがあります。血液の流れが良くなるため、余分な脂肪がどんどん使われるようになります。

例えば、太ももの後ろやお尻にあるボコボコとした部分はセルライトといい、落ちにくく見た目も気になります。これは、脂肪や老廃物が固まったものです。

カルコンにより脂肪の代謝や血液の流れが促進されることで、セルライトをなくす効果があるといわれています。

このように、食物繊維やたんぱく質、カルコンといった栄養素を含む青汁で、不足しがちなビタミン・ミネラルを補えます。

腸で発芽する有胞子乳酸菌

フレッシュフルーツ青汁で使われている乳酸菌は、腸で発芽する有胞子乳酸菌が使われています。有胞子乳酸菌は殻のようなもので守られています。そのため、胃酸や熱などで死なずに生きたまま腸まで届きます。そして、腸の中で発芽するのです。その後、発芽した有胞子乳酸菌は活発に増え始めます。

一般の乳酸菌は胃酸や熱に弱く、腸に届いても通常2~3日で死滅してしまいます。ところが、有胞子乳酸菌は腸に届いてから発芽するため、1週間もの間腸の中で増え続けます。

乳酸菌などの善玉菌(体に良い働きをする腸内細菌)が多くいる環境の良い腸では、栄養がしっかり吸収されます。同時に、腸内の便や毒素、腐敗物などはスムーズに排出されます。これにより、腸から吸収されたきれいで栄養分たっぷりの血液が全身にまわることで、代謝の良い体になります。

前述したように、代謝の良い体は新陳代謝を活発にします。新陳代謝により、古い細胞は新しい細胞にどんどん入れ換えられます。肌細胞であれば、よりきれいな肌になります。脂肪細胞であれば、脂肪をエネルギーとしてがんがん消費します。

腸内環境を良くする有胞子乳酸菌は、美しく痩せたい女性にとって嬉しい成分です。

4つの美容成分

フレッシュフルーツ青汁には「コラーゲン」「セラミド」「プラセンタ」「大豆イソフラボン」といった女性に必須の美容成分が4種類入っています。

・みずみずしい肌を作るコラーゲンとセラミド

コラーゲンとセラミドはプルプルの肌を保つために重要な成分です。

肌や髪、筋肉など私たちの体はたんぱく質でできています。コラーゲンはたんぱく質の一種で、体全体に使われているたんぱく質の30~40%の割合を占めています。

コラーゲンは細胞どうしをしっかり結びつける働きがあり、特に皮膚などに多く存在しています。そして、肌のはりや弾力性を保つクッションの役割をしています。コラーゲンにより肌の水分が保たれます。肌の柔らかさやしなやかさはコラーゲンにより作られます。

もう1つのセラミドとは、皮膚の1番外側にある「角質層」の細胞どうしをつなぐのりの役割をしている脂質のことです。角質層では、細胞間の脂質のおよそ半分をセラミドが占めています。

そして、セラミドの脂質が皮膚のバリアになります。セラミドのバリアがコラーゲンの水分の蒸発を防ぐことで、肌が保湿され潤った肌になります。

・細胞を活性化させるプラセンタ

プラセンタは細胞に直接働きかける機能を持っているため、細胞レベルから活性化させます。プラセンタはたんぱく質やビタミン、ミネラル、酵素といった多くの栄養素を含んでいます。プラセンタには、美肌や更年期障害、冷え性の改善など女性に大切な効果が多くあります。

プラセンタとは「胎盤」を意味します。胎盤は赤ちゃんのために血液やたんぱく質を作り、ホルモンを分泌するといった重要な働きをしています。また、へその緒を通してお腹の赤ちゃんが成長するための栄養素や酸素を送ります。つまり、胎盤は胎児の体を細胞から作り上げ成長させる器官なのです。

私たち人間以外の哺乳類動物は、出産時にでた胎盤を食べることがあります。これは、胎盤を食べることで出産により消耗した母体を回復させるためといわれています。胎盤には自然治癒力を高める力があることを、動物は本能で知っているのです。

このように、プラセンタには細胞から体全体をきれいにする力があります。

・女性ホルモンに似た作用をもつ大豆イソフラボン

女性の体は生理周期によって、1ヶ月の中で痩せやすいときと太りやすいときがあります。痩せやすいのは、生理後の「エストロゲン」という女性ホルモンが多く分泌されているときです。

大豆に含まれている大豆イソフラボンは、エストロゲン(女性ホルモン)に似た効果があります。女性ホルモンは不規則な生活やストレス、冷えなどで乱れてしまいます。女性ホルモンの乱れはエストロゲン(女性ホルモン)の分泌を減少させます。

エストロゲン(女性ホルモン)が減少すると肌のハリはなくなります。本来は痩せやすい生理後も太りやすくなってしまいます。そのまま放置するとひどい場合、若くても更年期障害になる可能性があります。

女性ホルモンを安定させるために大豆イソフラボンは女性に大事な成分です。

このように、フレッシュフルーツ青汁には女性に嬉しい美容成分が入っています。

・体重減少効果のあるガルシニア入り

私がフレッシュフルーツ青汁で気に入ったところは、ガルシニアが入っていることです。ガルシニアには食欲を抑える働きがあります。また、脂肪を作り蓄えようとする働きを抑えることで、脂肪を減らす効果がガルシニアにあります。

事実、日本新薬㈱食品開発研究所が行った実験データでは、ガルシニアに体重の増加抑制・減少効果があることが確認されています。実験を受けたのは、22~66歳の平均年齢41歳の男性10名、女性11名です。ガルシニア成分入り錠剤を4週間続けて摂取しました。

引用:日本油化学会誌第46巻第12号より引用

ガルシニア成分の実験結果は、平均で約1.5kgの体重が減っています。このとき、最も体重が落ちた例は6kgでした。

このように、ダイエットを助けてくれるガルシニアは、効果アップに嬉しい成分です。

・人口甘味料が使われている

フレッシュフルーツ青汁はジュースのように甘くおいしく飲める青汁です。フルーツや野菜がふんだんに使われているため、青汁特有の苦味や青臭さなどがほとんどありません。

しかし、原材料をみると人口甘味料の「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK」が使用されています。

フレッシュフルーツ青汁の甘味は、野菜や果物の自然な甘味だけではなかったのが残念です。しかし、これらの人口甘味料は低カロリーまたはカロリーがなく、砂糖の200倍もの甘さがあります。

人口甘味料には糖分が入っていないため、太る原因になる血糖値の上昇やインスリン(血糖値が上昇したときに分泌されるホルモン)の分泌はありません。

ところが、人口甘味料の強い甘さにだんだん味覚が麻痺してしまいます。そして、どんどん甘味の強いものが常に欲しくなるといわれています。そのため、「人口甘味料はむしろ太りやすくなるため注意が必要」という見解もあります。

人口甘味料のカロリーは低く、少しの量で甘味を感じられます。そのため、上手に付き合えばダイエットの助けになります。

フレッシュフルーツ青汁置き換えダイエット体験レポート

フレッシュフルーツ青汁を私が実際に飲んで試した体験を以下にご紹介します。

値段

フレッシュフルーツ青汁を注文したのはインターネットです。私が購入したコースは、おためし定期コース(定期お届け便)です。初回料金は1058円(税込み+コンビニ後払い・クレジットカード払いは送料込み)で2回目からは3218円(税込み+コンビニ後払い・クレジットカード払いは送料込み)になります。月に1度定期的にフレッシュフルーツ青汁が送られてくるコースです。

フレッシュフルーツ青汁の注文時は、自動的に定期便になって「もし、口に合わなかったらどうしよう…」と心配でした。しかし「解約・配送周期変更・休止は、発送の7日前までに連絡すればいつでも可能」とあり安心しました。ただ、初回は商品到着前に2回目以降の配送停止はできないため注意が必要です。

実際に到着

注文から1週間くらいでフレッシュフルーツ青汁が届きました。

小包を開けると内箱と4枚の手紙、簡単な商品説明、飲み方レシピが一緒に入っていました。

4枚の手紙です。

表側は簡単な商品説明です。

裏は飲み方レシピが載っています。

レシピだけでなく商品の特性や食事のアドバイスなどがもっと詳しく書かれていたら、分かりやすくて嬉しかったです。

フレッシュフルーツ青汁をさっそく1杯作って飲んでみます。まずは、フレッシュフルーツ青汁を水で溶かしました。見た目は少し色が薄い青汁です。

フレッシュフルーツ青汁を飲んでみると、フルーツジュースのような味と香りで甘くて美味しいです。飲み終わったあと青汁の苦味が少し口に残ります。しかし、フレッシュフルーツ青汁は純粋な青汁よりとても飲みやすいです。

美味しかったのでもう1杯、今度はフレッシュフルーツ青汁を豆乳で割りました。豆乳だけでは濃く感じるためお湯を少し足してホット豆乳オレにして飲むことが私は多いです。

以下の写真は、実際に私がよく飲んでいるホット豆乳オレです。

ホット豆乳オレにすると、フレッシュフルーツ青汁と豆乳が分離しました。さらに、しばらく置くと固形分が沈殿してしまいました。しかし、混ぜて飲めば味など特に問題はありません。

1日3食中1食をフレッシュフルーツ青汁に置き換えた、1週間ダイエットレポート

以下は、私が実際に3食の食事の中で1食をフレッシュフルーツ青汁に置き換えたダイエット体験です。私は朝食をフレッシュフルーツ青汁に置き換えました。

1週間の食事内容(朝食はすべてフレッシュフルーツ青汁豆乳オレ1杯)

昼食 夕食
1日目 お刺身・ピクルス・オクラサラダ・玄米ご飯・海藻スープ・梨 オムレツ・なすの煮浸し・かぼちゃの煮物・玄米ご飯・梨
2日目 かに玉・きんぴら・小松菜の煮浸し・ご飯・おみそ汁 ぬか漬け・夏野菜のピクルス・めかぶ納豆・炊き込み玄米ご飯・梨
3日目 鶏照り焼き・トロロ・モロヘイヤのゴマ和え・ご飯・おみそ汁 魚とキノコのホイル焼き・夏野菜のピクルス・炊き込み玄米ご飯・梨・ヨーグルトアイス
4日目 魚照り焼き・ブロッコリーとえび炒め・酢の物・ご飯・おみそ汁 焼き魚・ゆでトウモロコシ1本・トマト・梨・ヨーグルトアイス
5日目 大根と豚の煮物・豆腐・オクラのおかか和え・ご飯・おみそ汁 キムチ納豆・夏野菜のピクルス・トマト・栗・ブドウ
6日目 サバの味噌煮・もやし炒め・こんにゃく煮・ご飯・おみそ汁 冷奴・ぬか漬け・焼き芋半分・海藻スープ・ブドウ
7日目 魚の塩焼き・ほうれん草の煮浸し・がんもの煮付け・ご飯・おみそ汁 湯豆腐・オクラとめかぶ和え・ぬか漬け・玄米ご飯・たまごスープ・ヨーグルトアイス

置き換えダイエット中の昼食は普通の量を食べました。注意点として、トウモロコシや栗、サツマイモなどは炭水化物が多いため、主食として考えます。また、夜ご飯では玄米ご飯をご飯茶碗1/3くらいの少なめの量にしました。

小腹が空いたときは、フレッシュフルーツ青汁を飲みました。

置き換えダイエット中は甘いものは我慢です。その代わり、無糖ヨーグルトにフレッシュフルーツ青汁を混ぜてアイスにしました。無糖ヨーグルトでも、フレッシュフルーツ青汁の甘さで美味しいアイスになり満足できます。

以下の写真は、私が作ったフレッシュフルーツ青汁ヨーグルトです。このまま食べてもおいしいです。

以下は、フレッシュフルーツ青汁ヨーグルトアイスになった写真です。カチコチの固いシャーベット状になるため、ゆっくり溶かしつつ削りながら食べました。

1週間の体重と体脂肪の変化

体重の変化(前日比) 体脂肪の変化(前日比)
1日目 -0.9kg -0.3%
2日目 +0.1kg -1.7%
3日目 -0.2kg +0.4%
4日目 -0.3kg  ± 0 %
5日目 +0.1kg -0.5%
6日目 +0.1kg +0.5%
7日目 -0.7kg +0.5%
結果(開始前との差) -1.8kg +0.3%

1週間朝食をフレッシュフルーツ青汁に置き換えた結果、私の体重は1.8kg減りました。初日から1kg減ったのは大量にお通じがあったためです。しかし、最終的に体脂肪はダイエット前より少し増えてしまいました。

フレッシュフルーツ青汁の置き換えダイエットでの嬉しい効果は、毎日お通じがあったことです。私は気をつけていても、何かの拍子ですぐ便秘になってしまいます。置き換えダイエット中は便秘にならず毎日スッキリです。

もう一つの効果は、朝起きて鏡を見たときに肌のツヤが良くなったことです。顔のくすみが薄れて、自分の素肌を見るのが少し楽しくなりました。

1週間の朝食置き換えダイエットでは、特に体調が悪くなるようなことはありませんでした。

忙しい朝にフレッシュフルーツ青汁を水に溶かすだけだったため、手軽で助かりました。しかし、朝食にフレッシュフルーツ青汁豆乳オレ1杯では、私はすぐにお腹が空いてしまいました。

そのため、最初の2~3日は昼ご飯まで空腹を我慢するのが少し辛かったです。そこで小腹が空いたときは、フレッシュフルーツ青汁を飲み空腹をまぎらわせました。

フレッシュフルーツ青汁1食置き換えダイエットは、短期間で痩せる方法ではありません。1日1杯のフレッシュフルーツ青汁で不足しがちな栄養を補います。その結果、ストレスなく健康的に痩せやすい体に変えていくダイエット法です。

フレッシュフルーツ青汁には、新陳代謝を高める酵素や腸内環境を整える乳酸菌、青汁が入っています。また、女性に嬉しい美容成分が4種類含まれています。

1食置き換えダイエットをするとき、1食置き換えるからと他の時間に好きなものを好きなだけ食べてしまうとダイエット効果はありません。

またこのときは、フレッシュフルーツ青汁を飲むだけでなくウォーキングなど適度な運動を取り入れましょう。さらに、和食中心の食事にするとダイエット効果は何倍にもアップします。

実際に私は、置き換えダイエット中の1週間の食事内容が「和食になるように」意識しました。また、毎日なるべく体を動かすようにしました。

フレッシュフルーツ青汁は、ストレスなくゆっくりきれいに痩せたい女性におすすめです。